小林敬幸税理士事務所は、神戸、大阪を中心に活動している、神戸市東灘区御影の会計事務所です  個人情報の取扱  特定商取引法に基づく表記  サイトマップ
お問い合わせはこちらまで
Tel:078-766-0801
メールはこちらから→


神戸 税理士 個人事業者・フリーランスのための小さな会社をつくるメリット・デメリット
22年9月22日発売
24年12月第2刷です

神戸 会計事務所 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告
21年10月16日発売
28年9月第13刷です

小林敬幸税理士事務所
〒658-0047
神戸市東灘区御影1−8−31
上御影ハイツ205
Tel:078-766-0801
Fax:078-766-7386
E-Mail:
info-kobatax@kcc.zaq.ne.jp

トップ>>会計ソフトについて
★★会計ソフトについて★★

1、当事務所では「弥生会計」をお勧めしています。

当事務所では、お客様がご自身で会計ソフトを使ってある程度まで帳簿を作成する「自計化」をお勧めしています。

その際にどの会計ソフトを選ぶかということですが、基本的に市販のソフトであればどれを選んでも機能的に大差はありません。また販売価格も

・個人用であれば1万円前後

・法人用でも2〜4万円

と、リーズナブルな値段になっています。

会計ソフトを選ぶ決め手としては、もし周りに気軽に相談できる方が使っておられる会計ソフトがありましたら、同じものにするのがよいでしょう。

そういう方がいらっしゃらない場合、当事務所では法人のお客様には「弥生会計」、個人事業者のお客様については弥生会計の廉価版である「やよいの青色申告」の導入をお勧めしております。

「弥生会計」や「やよいの青色申告」は、量販店等で販売されていて知名度も高く、使用されている方が多いソフトです。

当事務所が考える、弥生会計のメリットとしては次のようなものがあります。


 (1)初心者にやさしい

   画面が見やすく、入力補助機能も豊富で、初心者でもとっつきやすくなっています。

   会計ソフトが初めてという方でも、おおむね月1回ペースで、3回程度指導させていただくと、
   ほとんどの方が使いこなせるようになっています。


 (2)コストパフォーマンスが高い

   法人の会計に対応している「弥生会計スタンダード」は、実売価格2万7千円程度

   個人事業の会計に特化した「やよいの青色申告」は、実売価格7千円程度

   このソフトだけで、日々の帳簿の作成から決算書まで作成できるので、コストパフォーマンスは
   非常に高いと考えています。


 (3)他の会計ソフトからの移行もスムーズ

   他のソフトの会計データを柔軟に受け入れることができます。


 (4)当事務所とお客様とのデータのやり取りも、かんたんです

   電子メールを使って、会計データのやりとりがすぐできます。


当事務所の税理士は、これらのソフトの発売元が認定する「弥生会計認定インストラクター」の資格を保有しており、今まで「会計ソフトが初めて」という方向けに、会計ソフトの導入をお手伝いしてきた経験をもとにした次の本を書いております。

神戸 税理士 弥生会計本「3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告」
私の指導の経験上、簿記や会計の知識がなくとも、ほとんどの方が3回程度のサポートで、弥生会計をはじめとした会計ソフトを使いこなせるようになっています。

会計ソフトを可能な限り、かんたんに使いこなすノウハウには自信をもっております。会計ソフトの導入は、当事務所に是非お任せください!


2、弥生会計のご購入について

神戸 税理士 弥生PAP

★当事務所は会計ソフトの定番「弥生会計」の販売元、弥生株式会社の「弥生プロフェッショナルアドバイザープログラム(弥生PAP)」に加入しております。

当事務所の紹介ページはこちらです。

そのため当事務所では小売店等で購入するよりも安価に、「弥生会計」や「やよいの青色申告」といったソフトを、当事務所と顧問契約を頂いているお客様に提供することが可能です。お気軽にお問合わせください。


3、弥生会計以外の会計ソフトにも対応しております

また当事務所は、弥生会計以外にも下記のような会計ソフトに対応しております。

Windows:「会計王」、「PCA会計」

Macintosh:「A&A会計」


またこれらのソフトから弥生会計に会計ソフトを変更いただく場合にも、すでに入力済みのデータを弥生会計へのデータに変換させていただきますので、いつでも思い立ったときにソフトを変更することが可能です。お気軽にご相談ください。

当事務所では、下記の会計ソフトのデータを弥生会計のデータとして変換することが可能です。

 ・会計王 → 弥生会計

 ・PCA会計 → 弥生会計

 ・勘定奉行 → 弥生会計

 ・JDL会計 → 弥生会計

 ・JDL出納帳 → 弥生会計

 ・A&A会計 → 弥生会計

(上記以外の会計ソフトについては、データを変換できないものもあります。変換可能かどうかは、一度お問い合わせください。)