小林敬幸税理士事務所は、神戸、大阪を中心に活動している、神戸市東灘区御影の会計事務所です  個人情報の取扱  特定商取引法に基づく表記  サイトマップ
お問い合わせはこちらまで
Tel:078-766-0801
メールはこちらから→
神戸 小林会計事務所 タイトルロゴ


神戸 税理士 個人事業者・フリーランスのための小さな会社をつくるメリット・デメリット
22年9月22日発売
24年12月第2刷です

神戸 会計事務所 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告
21年10月16日発売
28年9月第13刷です

小林敬幸税理士事務所
〒658-0047
神戸市東灘区御影1−8−31
上御影ハイツ205
Tel:078-766-0801
Fax:078-766-7386
E-Mail:
info-kobatax@kcc.zaq.ne.jp

トップ>>法人向けサービス>>役員報酬シミュレーションサービス
オリジナルソフトを使用し、最適役員報酬額をシミュレーションします!
小さな会社の節税の基本は、会社の利益をできるだけ薄く、広く経営者の家族に分散することです。

では、具体的にどういった手順で役員報酬を決めれば、節税になり、会社と経営者の家族トータルでの負担が少なくなるのでしょうか?

会社の経営活動からもたらされる利益は、役員報酬として経営者とその家族に分散され、残りが会社の利益として残ります。

経営者とその家族の役員給与は、給与所得控除が控除された残額に、所得税が6段階の累進税率で課されます。

一方会社の利益には、2段階の法人税が課されます。

この税金の仕組みの違いを利用して、会社・経営者トータルの税負担ができるだけ少なくなるよう決めた役員報酬額が、「最適役員報酬額」になります。

当事務所では、以下のような手順でシミュレーションを行っていきます。


★サンプル事例

会社の売上:2,658万円

役員報酬:1,062万円
(内訳:経営者 800万円、妻 160万円、母(非常勤) 102万円)

会社の利益:366万円


会社の税金:90万円

個人の税金:57万円

社会保険料:251万円

合計:399万円

神戸 税理士 役員報酬シミュレーション

この場合で、役員報酬を以下のように変更します。

役員報酬:1,278万円
(内訳:経営者 540万円、妻 360万円、母(非常勤) 126万円、父(非常勤)126万円、妹(非常勤)126万円)


神戸 税理士 役員報酬シミュレーション

この結果

会社の売上:2,658万円

役員報酬:1,278万円
(内訳:経営者 540万円、妻 360万円、母(非常勤) 126万円、父(非常勤)126万円、妹(非常勤)126万円)

会社の利益:158万円


会社の税金:50万円

個人の税金:50万円

社会保険料:236万円

合計:336万円

となり、当初の税金・社会保険料より、62万円負担が減少することになります。


「法人向けサービス」に戻る